ポルシェ 964 スピードスター(1993年)

1507-178
1989年、これまでのポルシェのデザインを踏襲しつつも構成部品の80%以上を
新しくする大幅なアップデートを経て世に送り出されたのがこの964型です。
同い年の車で有名どころといえばやはり現代でもなお人気の高いR32型スカイラインGT-Rが
挙げられますがこちらが280psなのに対し、964型は250psと出力は控えめなもののRR空冷911
の持つ官能的な魅力の分かる世界中のポルシェファンにとってはスペックだけでは表わせない魅力がこの車にはあるのです。


そしてモデル末期となった1993年に遂にスピードスターがデビューします。
356時代からの長い歴史をもつこのスピードスターは930時代にも生産され、3度目のスピードスターでした。
低いフロントスクリーンと畳まれた幌を覆うスマートでスタイリッシュなカバーは356時代からのスピードスターの伝統的なスタイルが引き継がれていました。


総生産台数936台のうち、およそ11%にあたる106台がミツワ自動車によって日本に輸入されましたが、
そのうちティプトロが74台、MTが32台とATがMTの2倍以上でした。欧州ではMTの方が人気があり、ATは稀少と言われています。
これは、日本にはゆったりとしたオープンエアクルーズを好むオーナーが多かったことがその理由であると思われます。

 
本国のカタログにある「上に空、前に道、そしてスピードスター。これ以上何を望む?」というキャッチコピーも秀逸で、
この車のキャラクターの魅力を充分に押し出し、所有欲を刺激されます。内装はやや使用感が有るものの、全体的に見てきれいな状態です。


1DINのCDデッキを備えておりますので、お気に入りのアーティストの音色とともにドライブできます。


メーターパネル部分の同色のレザーの張りもこの通りの美しさです。

 
エンジンもご覧の通り綺麗な状態で、もちろん一発始動です。
同色のホイールも艶があり、美しい状態です。

やはり生沢氏のコレクションであっただけのこともあり、全体的に綺麗な個体です。
最新のポルシェが最良のポルシェという言葉がありますが、弊社では”最高”のポルシェをご提供致します。

是非一度目黒ショールームへお越しくださいませ。
Car Stock List トップ : PORSCHE :  ポルシェ 964 スピードスター(1993年)